HOME >> 保険商品について >> 貯蓄性保険商品の人気が復活?

2006年11月09日

貯蓄性保険商品の人気が復活?

一時払い養老保険に代表される貯蓄性保険商品の人気が復活の兆しを見せています。

市中金利の上昇に伴い、保険会社の予定利率が上昇に転じていることが背景にあるようです。ちなみに第一生命は予定利率を5月に1.3%から1.5%(業界最高とのこと)に上げたところ、上半期の販売件数が前年同期の4倍に急増したとのことです。

また、購入者の約半数が50−60代のいわゆる団塊の世代。定年を控えて少しでも有利な条件で資産を増やそうとする動きが加速しているようです。

もっとも、バブル期の予定利率は5%前後はありましたから、その水準からすればまだまだ低いとも言えます。しかしながら、あのバブルのような経済の過熱はもう二度とない、と見れば、1.5%の予定利率は確かに買い時と判断できます。

さて、あなたはこの局面をどう判断されるでしょうか。

★貯蓄性保険商品関連情報のご紹介

保険 ソルベンシー・マージン比率とは
ソルベンシー・マージン比率(Solvency Margin Ratio)とは、保険業界では広く知られている保険会社の健全性を....
知って得する! 生命保険と損害保険

こくみん共済(国民共済)で充実保証!!【全労済のこくみん共済】
全労済のこくみん共済(国民共済)であなたのライフプラン見直しませんか? 幅広い保障で年齢にかかわらず掛金一律 シニア キッズプランも充実!
こくみん共済(国民共済)で充実保証!!【全労済のこくみん共済】

都民共済案内プラザ
都民共済で安心 堅実保障!!いざという時にも安心 都民共済は月掛金1,000円のコースから幅広く保障! 都民共済の生命共済(総合保障型 こども型 熟年型)
都民共済案内プラザ

【保険商品についてカテゴリーの関連記事】

貯蓄性保険商品の人気が復活?
失敗しない医療保険選びのために
医療保険と医療特約
要介護状態をカバーする保険ファンド型商品
終身保険って何?
養老保険って何?
定期保険って何?
生命保険の基本は定期・養老・終身

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ

投稿者 matsumura on 2006年11月09日 21:04

貯蓄性保険商品の人気が復活?を最後までお読下さいましてありがとうございます。
貯蓄性 保険商品に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
貯蓄性 保険商品に関する記事をお持ちの方や貯蓄性 保険商品関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバックを受け付けています

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




キーワード出現頻度解析